Twitter【QRコードの作成/読み取り方法を解説】iPhone/AndroidとPC/ブラウザでの各作り方

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitterのアカウントを友人や家族、恋人に共有したいとき、アカウント名よりもQRコードのほうがスムーズです。

QRコードを作成する方法、QRコードを読み取る方法を解説します。

もくじ

iPhoneでQRコードを作成/読み取り

Twitterアプリのメニュー画面右下の、「QRコード」マークをタップします。

QRコードが表示されます。

右上から共有や保存ができます。

下のスキャンマークをタップすると、QRコードの読み取りができます。

AndroidでQRコードを作成/読み取り

Twitterアプリのメニュー画面右下の、「QRコード」マークをタップします。

QRコードが表示されます。

右上から共有や保存ができます。

下のスキャンマークから、QRコードの読み取りができます。

PCでQRコードを作成/読み取り

PCではTwitterのページからQRコードを作成することができません。

外部サービスを使ってQRコードを作成できます。

QRコード作成のサービスを2つご紹介します。

クルクルマネージャーでQRコードを作成する

まず、TwitterのプロフィールのURLをコピーします。

クルクルマネージャーにアクセスします。

コピーしたURLを貼り付け、「作成」をタップします。

QRコードが作成されます。

希望の拡張子で保存し、共有したい人にメールやSkypeで共有しましょう。

QRコード作成サイト/無料版でQRコードを作成する

まず、TwitterのプロフィールのURLをコピーします。

QRコード作成サイト/無料版にアクセスします。

コピーしたURLを貼り付け、「作成する」をタップします。

QRコードが作成されます。

このサイトではQRコードのデザインを自由に変更することができます。

イラスト、アイコン、文字を入れてデコレーションしましょう。

希望のファイル形式でダウンロードし、共有したい人にメールやSkypeで共有しましょう。

QRコードを読み取る

PCではTwitterのページからQRコードを読み取ることができません

Google Chromeのサービスを利用してQRコードを読み取る方法を紹介します。

Google ChromeでScanQRを検索します。

検索結果のトップに表示されたScanQRをクリックします。

「Chromeに追加」をクリックします。

ScanQRのマークをクリックします。

PCのカメラでQRコードを読み取ることができます。

まとめ

iPhoneやAndroidの場合は、Twitterアプリから簡単にQRコードの作成と読み取りが可能です。

PCの場合は、TwitterのページからQRコードの作成と読み取りはできません。

PCの場合作成はクルクルマネージャーまたはQRコード作成サイト/無料版、読み取りはGoogle ChromeのScanQRを利用しましょう。

Twitter ツイッター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる