【Twitter】過去の投稿画像を一覧表示/一括保存する方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • 自分が投稿した画像だけ一覧で見たい!
  • 写真を一括で保存したい!

といった時に使えるサイトをご紹介していきます。

保存の際は、著作権にご注意ください。

もくじ

Twitterの特定アカウントの画像を一覧表示する

特定アカウントの画像を一覧表示するには、「timg: Twitter 画像一覧」という無料のWEBサービスを利用します。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンでも、一覧表示をすることが可能です。

UserNameの欄にTwitterの@から始まるユーザーネームを入力し、検索マークを押します。

画像が一覧で表示されます。

PCでTwitterの特定アカウントの画像を一括保存する

PC、iPhone、Androidで画像の保存に対応しているサイトやアプリが異なりますので、それぞれ紹介します。

まずはPCで画像を一括保存する方法です。

timgを利用する

特定アカウントの画像を一括保存する場合も、「timg: Twitter 画像一覧」という無料のWEBサービスが利用できます。

ただし、一括保存はパソコンからできます。

残念ながらiPhoneやAndroidではtimgを使って一括保存ができません

一覧表示した画面の右上のダウンロードボタンを押します。

Downloadをクリックします。

Zipファイルでダウンロードができます。

Twitterメディアダウンローダを使う

PCの場合、Chrome向けプラグインのTwitterメディアダウンローダを使って、写真を一括保存することもできます。

まず、ChromeにTwitterメディアダウンローダをインストールします。

「Chromeに追加」をクリックしてインストールができます。

Twitterのプロフィール画面に移動すると、「メディア」「いいね」のリンクが表示されます。

自分が投稿した画像や動画をダウンロードしたい場合は「メディア」をクリックします。

自分が「いいね」した画像や動画をダウンロードしたい場合は、「いいね」をクリックします。

投稿IDや期間を絞ることも可能ですが、とくに希望がない場合は、「開始」を押します。

「終了」するとZipファイルがダウンロードされます。

iPhoneで一括保存する

iPhoneの場合は、アプリとサイトそれぞれ1つずつ使えるツールがありましたのでご紹介していきます。

アプリ(Pictbox)

iPhoneで一括保存する場合、 Pictboxというアプリで写真の保存が可能です。

アプリをインストールして、画像を保存したいアカウントを追加します。

自分のアカウントも検索して追加可能です。

保存したい画像を選択します。

共有マークから写真に保存できます。

サイト(Webツール)

iPhoneで写真の一括保存をしたいけど、アプリは使いたくない場合、Webツール – Twitterの指定ユーザーの画像をまるごと保存・ダウンロードが利用できます。

Webツール – Twitterの指定ユーザーの画像をまるごと保存・ダウンロードに移動します。

Twitterアカウントの認証を行います。

ダウンロードしたい画像があるアカウントのIDを入力し、検索します。

画像の取得が開始されます。

ダウンロードリンクをタップすると、Zipファイルがダウンロードされます。

Androidで一括保存する

残念ながら、AndroidでTwitterの画像を一括保存する方法はありません。

Androidでも写真を一枚ずつ保存することは可能です。

どうしても一括保存したい場合は、パソコンから操作してください。

まとめ

Twitterの画像を一覧表示したり、一括保存する場合は「timg: Twitter 画像一覧」というサイトを使えば簡単にできます。

ただし、保存だけはパソコンまたはiPhoneでやる必要があるのでご注意ください!

著作権に注意しながら、必要な画像を保存しましょう。

Twitter ツイッター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる