Instagramでパスワードの変更/リセット方法|再設定の手順や注意点も

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「インスタグラムにログインしようとしたのにパスワードを忘れてしまってログインできない…」そんなこともあるかと思います。

実はインスタグラムでは仕様上、パスワードの確認はできないため変更・リセットをする必要があるんです。

また、最近だとアカウントの乗っ取りや不正ログインなどの問題からパスワードを強化したいと思う方もいらっしゃるかも知れません。

今回はそんな方にはぜひご覧いただきたい「インスタグラムでパスワードを変更する方法・注意点」についてご紹介させていただきます!

もくじ

Instagramのパスワードを変更・リセットする方法

ログインできている場合、できていない場合によって変更・リセットの方法は異なるので2パターンでご紹介いたします。

Instagramにログインできている場合のパスワード変更方法

パスワードを強化したいなどでログインできている時に変更する場合は以下の手順でパスワードを変更します。

STEP
プロフィール画面右上のメニューバー「≡」をタップし、設定を選択する
STEP
設定画面からセキュリティをタップする
STEP
セキュリティ画面からパスワードをタップする
STEP
現在のパスワードと新たに設定するパスワードを入力して完了

Instagramにログインできていない場合のパスワード変更方法

パスワードを忘れてログインできていない時にパスワードを変更・リセットする場合は「サイトでの変更」と「アプリでの変更」の2パターンがあります!

ただ、表示としては同じなので今回はサイトでインスタグラムのパスワードを変更する方法でご説明いたします。

STEP
ログイン画面の「パスワードを忘れた場合」をタップする
STEP
メールアドレスまたはユーザネームを入力する

電話番号の場合、ショートメールでURLが送られます。

そのURLをタップするとそのままアプリに飛んでログインはできますが、パスワード変更はそこでできないので、パスワードを忘れてしまっている場合のオススメはメールアドレスとユーザネームです。

STEP
「パスワードの再設定」をタップする

「◯◯としてログイン」を選択するとパスワードを変更せずにログインできます。

STEP
新しく設定するパスワードを入力して完了

Instagramのパスワード変更・リセットする時のルール

インスタグラムではパスワードの変更・リセットを行うためのルールがあり、それを知っておく必要があります。

それが、以前使用したパスワードを再び設定することができないということです。

一度設定したことのあるパスワードを再び設定しようとすると、下記の画像のように「使用したことがないパスワードを作成してください」とエラーが表示され、設定できないようになっています。

そのため、パスワードを変更・リセットする際には、今まで設定したことがないパスワードを作成する必要があるのでご注意ください。

Instagramでパスワード変更・リセットする時の注意点

インスタグラムでは、パスワードを変更する際に注意すべき点が一つあります。

それは、インスタグラムにログインできている場合でもパスワード変更時に現在のパスワードを何回も間違えてしまうとパスワードロックがかかってしまう恐れがあるということです。

冒頭でもお話ししましたが、 インスタグラムの仕様上、現在のパスワードを確認する方法はありません。

なので、不安な方はログインしたままでのパスワード変更ではなく、一度ログアウトしていただいてログインしていない状態でのパスワード変更をオススメします。

2つ前の項目に「Instagramにログインできていない場合のパスワード変更方法」があるので、そこを見ていただくと早いです。

>>上記の「Instagramにログインできていない場合のパスワード変更方法」まで戻る

Instagramで乗っ取り・不正ログインを防ぐための方法

Instagramで自分のアカウントを乗っ取りや不正ログインから守るためにはパスワード強化だけではなく「二段階認証」の設定を行うことが有効的です。

二段階認証はログイン時にIDとパスワードを入力するだけでなく、もう一段階ログイン時に正規のユーザのみが知ることができるセキュリティコード(ランダムな数列)を入力する機能です。

これにより、正規のユーザのみがログインすることができるようになり、安全性を高めるのに有効的です!

方法としては下記の3つです。

  • WhatsApp
  • 認証アプリ
  • SMS

WhatsApp」「SMS」はいわゆるショートメッセージでセキュリティコードを受け取る方法です。

認証アプリ」は専用のアプリをダウンロードし、そのアプリでセキュリティコードを受け取ることができます。

Instagramの推奨は「認証アプリ」とのことですが、ぜひご自身の希望する方法で二段階認証を活用してみてください!

まとめ

パスワードを忘れてしまった方も、セキュリティー強化をしたい方もパスワードを変更したら自分にしかわからないように大切に保管しましょう。

今の時代、パスワードは財布と同じくらい他の人に渡ってはいけないものとなっています。

ご自身の身を守るために定期的にパスワードを変更したり、パスワードをランダム性があるものにしたり自分に関係のない文字の羅列をパスワードにするのもオススメですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる