Twitterでロック/一時制限されたアカウントの解除方法!電話番号登録なしでの手順

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitterでロックまたは一時制限されたアカウントの解除方法を解説します。

  • ロックや一時制限はどうやって解除する?
  • 電話番号の登録なしで解除する方法は?

では、上記のような疑問に答えていきます。

もくじ

Twitterでロックや一時制限される原因

Twitterでロック、または一時制限される原因はTwitter公式が以下のように公開しています。

  • アカウントの乗っ取りが疑われる場合
  • Twitterルールや利用規約に違反している場合
  • 過剰なフォロー・いいね・リツイートをした場合

過剰なフォロー等の一時制限は、一定時間放置していれば解除される可能性があります。

ですが、制限時間が表示されれない場合、画面の指示に従って解除の操作が必要になります。

Twitterに電話番号を登録してる場合の手順

ロックや一時制限をすぐに解除したい場合、以下の手順になります。

  1. アカウントにログイン
  2. アカウントがロックされていることを知らせるメッセージを開く
  3. [開始] をタップ
  4. 電話番号を入力
  5. 認証コードをショートメール、または、電話の音声で受け取る
  6. 認証コードを入力
  7. [送信] タップ

ただし、電話番号を入力した場合、アカウントに電話番号が紐づけられるため、電話番号から知り合いにアカウントがばれる可能性があります。

電話番号「なし」で解除する方法もご紹介します。

Twitterに電話番号を登録してない場合の手順

Twitterに電話番号の登録をしてない時は、下記の手順を行ってみて下さい。

異議申し立てをしてみる

電話番号の登録をしないで解除したい場合、「お問い合わせ」から異議申し立てをします。

>> 異議申し立てフォーム

英語のフォームが開く方もいると思いますが、日本語で回答できますので安心してください。

入力項目は以下の通りです。

問題の説明(Description of problem)には、以下の内容を明記しましょう。

  • アカウントロックを解除してほしいこと
  • Twitterに電話番号を登録したくないこと

1日から3日程度で解除されます。

解除されない場合はメールアドレスやアカウント名に誤りがあったのかもしれません。

再度申請してみましょう。

異議申し立てフォームへのアクセス方法

異議申し立てフォームへのアクセスがうまくできない方のために、Twitterの公式Webページから異議申し立てフォームにアクセスする方法をご紹介します。

まずは、Twitterのヘルプページにアクセスします。

お問い合わせから「報告する」をタップ

「アカウントがロックされえた、または凍結された」をタップ

異議申し立てフォームを入力します。

この手順で、異議申し立てフォームまで移動することができます。

まとめ

Twitterのアカウントロック、一時制限については表示された案内の通り操作することで解除が可能です。

電話番号を登録したくない場合は、異議申し立てフォームから申請することで解除可能です。

ロックや一時制限を解除し、Twitterを楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる