TwitterのDM削除方法|消した後の復元や送信取り消しは可能?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitterには、1対1でやり取りができるメッセージ機能、DM(ダイレクトメール)があります。

しかし、誤ってメッセージを送信したり、見たくないメッセージが送信されてくることがありますよね。

メッセージを削除する方法消した後の復元、送信の取り消しは可能なのか調査しました。

もくじ

TwitterのDMを削除する方法

DMのメッセージは「自分の画面から削除」することが可能です。

残念ながら、「相手の画面から削除」することはできません

特定のメッセージを長押しして削除をタップすることで削除できます。

「自分の受信トレイからメッセージを削除」をタップ

「削除」をタップ

自分の画面から削除されますが、相手の画面には残ったままです。

DMの会話スレッドそのものを削除することもできます。

Androidの場合はスレッドを長押して、「会話を削除」をタップし会話スレッドを削除できます。

iPhoneの場合はスレッドを左にスワイプし、ごみ箱マークをタップして会話スレッドを削除できます。

TwitterのDMを消した後、復元できる?

残念ながら、一度削除したDMを復元することはできません

消すのは簡単ですが、慎重に検討したほうがよさそうです。

なお、相手の画面には残ったままなので、送信相手に内容を確かめることはできます

TwitterのDMの送信取り消しはできる?

こちらも残念ながら一度送信したDMの取り消しはできません

自分の画面から削除することは可能です。

DMの送信も慎重にしましょう。

事前にメモ帳などで文章を作成してから送信するなど、対策をしてはいかがでしょうか。

まとめ

TwitterのDMは「自分の画面から」削除することは可能ですが、「相手の画面から」削除することはできません

また、一度送信したDMの取り消しや、一度削除したDMの復元はできません

送信、削除のどちらも戻すことはできないので慎重に行いましょう。

Twitter ツイッター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる