Twitter【テーマカラー(背景色)の変更方法】反映しない時の変え方は?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitterのテーマカラー(背景色)を変更して、自分好みの色でTwitterを楽しみたいですよね。

この記事では、Twitterのテーマカラーを変更する方法を解説します。

変更したはずなのに反映されない!という方向けの注意点も解説します。

もくじ

テーマカラーが反映されない?注意点はコレ!

Twitterは「アプリ」と「ブラウザ」のどちらでも利用することができます。

ですが、テーマカラーは共有されません。

「ブラウザ」でテーマカラーを設定しても、「アプリ」では反映されませんので、テーマカラーが反映されない!と思う方もいるのではないでしょうか。

また、「アプリ」ではテーマカラーの設定はできず、ダークモードの利用のみ可能です。

「アプリ」と「ブラウザ版」それぞれの設定方法を解説します。

Twitterアプリのダークモード設定

Twitterアプリのメニューから、「設定とプライバシー」をタップします。

「ディスプレイとサウンド」をタップします。

「ダークモード」をタップします。

上のダークモードを「オン」にすると、ダークテーマの「ダークブルー」と「ブラック」から選ぶことができます。

ダークモードを「オフ」にするとホワイトになりますので、3種類の背景色を選べます。

Twitterブラウザ版のテーマカラー設定

Twitterのブラウザ版にアクセスします。

どうしてもアプリが起動してしまう方は、ブラウザ版を長押しして、ブラウザで起動してください。

ブラウザ版にアクセスしたら、アイコンをタップします。

メニューの下にある「Display」または「表示」をタップします。

「色」を6種類から、「背景色」を3種類から選ぶことができます。

選んだら、「Done」をタップします。

色:オレンジ、背景色:ダークブルーに設定するとこのようになります。

まとめ

Twitterを普段ブラウザで利用している方テーマカラーを色6種類から選ぶことができます。

しかし、アプリを利用している場合は、ダークモードの背景色3種類からしか選ぶことができません。

アプリのアップデートを期待し、いまはこの選択肢から好みの色を選んで利用しましょう。

Twitter ツイッター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる