YouTubeで見る不快な気持ち悪い毛穴広告を消す方法|非表示で完全ブロック

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Youtubeは無料会員の場合、自動で広告が再生されます。

ですが、不快な広告は非表示にしたいですよね。

不快で気持ち悪い毛穴広告や、口臭の広告が非表示にならず、困ったときの対応を紹介します。

もくじ

Youtubeで「広告の表示を停止」する

Youtubeで表示された広告は、「広告の表示を停止」することで今後表示されなくなるように設定することが出来ます。

表示を停止したい広告の、3つの点マークをタップします。

「この広告の表示を停止」をタップします。

「OK」をタップします。

【注意】

上記の操作をすれば、今後は基本的に同じ広告は表示されません

しかし、「似てるけど少し違う」といったまぎらわしい広告は表示される可能性があるので注意が必要です。

自分のGoogleアカウントで「広告設定を変更」する

似ている広告も表示されてほしくない!という場合は、ジャンルごと表示されないように設定できます。

Googleの広告設定のページに移動します。

下にスクロールして、停止したいジャンルをタップします。

今回は、毛穴や口臭関連の広告が気になるので、「美容、フィットネス」を停止します。

「オフにする」をタップします。

自分のGoogleアカウントの「年齢を変更」する

Google広告は「若者向け」「高齢者向け」といったように、年齢によって表示する広告が違うことがあります。

例えば【美容関係の広告】は、ターゲット層が若者向けなので、美容関係の広告を表示させたくない場合は、自分の年齢を90歳以上に変更して表示されにくくする、というチョット裏技的な方法もあります。笑

Googleの 広告設定のページ に移動します。

年齢域が表示されているボタンをタップします。

生年月日を変更して保存します。

「更新」をタップします。

まとめ

不快な広告はYoutubeの広告から停止することが可能です。

それでも繰り返し表示される場合は、Googleの設定を変更する方法がありました。

繰り返し似たような広告が表示されるのは本当にわずらわしいものですが、なんとか対処したいですね。

YouTube ユーチューブ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる